忍者ブログ

はちょと三ツ星

★★★Triple Star~Many shining stars~のプレイヤー「はちょ」による、★★★に関するあれこれ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教会バザーその後

バニラッテ・ホリデイ、ならびに教会バザーお疲れ様でしたよっ!
楽しかったですー♪
で、その後のうちの子たちとか。

拍手[3回]

【イロナ編】

きゃあきゃあはしゃぎまわるイロナ。
それをたしなめたり、カロリナの様子を気にするルユザ。
イロナほど目に見えてきゃっきゃしたりしないけど、十分楽しんでるカロリナ。
その三人の周囲に気を張り巡らせるヴァルテル。
四人は、それなりにバザーを楽しんだ。

日も暮れかかり、バザーも閉じようとする頃。

「さて、そろそろ戻りましょうか。明日からまた馬車旅ですし、ゆっくり休んでおきませんと。」

カロリナが、少し残念そうに口を開く。

「そっかぁ…もうそんな時間かぁ…。もっともーっと、遊びたかったな」

しょんぼりとイロナが、ガランサス語でしゃべる。

「大丈夫、また会う機会もありますわ。イロナもガランサスに遊びに来てくださいな」

すっかり仲良くなった二人を見つつ、ヴァルテルは思う。
知り合った冒険者たちには散々焚きつけられたけど、やはり告白するのは怖い。
イロナはヴァルテルを『兄』と思うからこそ、心から懐いてくれているのだと、彼は思っている。
『兄』ではなくなってしまったら…その時の変化に、自分は耐えらるだろうか、と。
良い方向に考えられれば良いのだが、彼は元来ネガティブな性質だ。
そして『好き』とはいえ、イロナを一種神聖視してしまっているので、どうこうしたいとも考えていない。

複雑な気持ちでイロナを見るヴァルテルを、ルユザは黙って見守っていた。
イロナの無邪気さ、ヴァルテルの『好き』の微妙さ加減からいって、どうにも手を貸せないでいるのだ。

「わかった、絶対そのうち遊びに行くから!皆、元気でね!」

こうして、カロリナ一行の初トレステラ旅行は幕を閉じた。


【ディアナ編】

「ただいま帰りましたー」

夕暮れ時、とある家にディアナの声が響く。
そのまま台所の方に進めば、食事の用意をしていた母が振り返って微笑む。

「お帰りなさい。バザーは楽しかったですか?」

「はいっ!今年はいつも以上に盛況で、いろんな人とお会いしましたよ!」

「それは良かったですね」

「あ、これ、お土産です!土筆の髪飾り!」

ディアナが髪飾りを差し出せば、母は、「まあ」と目を細める。

「ありがとう、可愛らしい髪飾りですね」

そう言って、早速長い栗色の髪を、髪飾りで留めた。

「似合いますか?」

「はい!とても可愛いです!」

嬉しそうに笑いあう母と娘。

「大切にしますね。…そうです、お父さんにもつけて差し上げたら、きっと綺麗ですよ。」

「き、綺麗…でしょうか…」

…ディアナの母は、どこかちょっとずれているかもしれない。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ツクシの髪飾りを

買ってくれる人が居てヨカッタ…本当に良かった…!!(咽び泣きながら)

Re:ツクシの髪飾りを

こ、この髪飾りに一体何が…!?(あまりちゃんと調べてない)
普通に可愛いと思うのですよっ。

  • はちょ
  • 2013/03/20(Wed.)

無題

ヒメキが付けてお仕事に行く
     ↓
土筆の髪飾りを見たアルアさんが普段の花飾りから急に土筆になったのに風邪を引いたんじゃないかとか勘違いをする
     ↓
ヒメキがショックを受ける
     ↓
バザーに出品される。

という悲しい物語がありました(ぁ
大事につかったってください……!

Re:無題

Σ何という…(ぶわっ
髪飾りに罪はない!ありがたく使わせていただきます♪

  • はちょ
  • 2013/03/24(Sun.)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メールフォーム

最新CM

[11/25 たろ]
[07/20 銀]
[06/07 銀]
[11/25 たろ]
[07/11 葉月]

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R